歯医者デビュー。すべては必要だからこそ起きている出来事

娘、一歳4ヶ月にして歯医者デビューをしました。

通院は1ヶ月後でOKと言われたのですが、やっぱり心配で、早めに受診することにしたのです。

娘が、救急搬送した日の夕方
グラグラしている歯を気にしたり、歯に触れた時に痛がったので、
紹介状をもらったキッズデンタルクリニックへ電話してみました。

痛みがあるときは座薬でいいと言われ、ぐらつきは診てみないとわからないということだったので、
翌日受診したのです。

そこでダブルパンチをくらうとは思ってもみませんでした…

パンチ①歯の処置に心が痛む

歯のぐらつきは、食べることに支障が出るくらいぐらついているから、
歯を固定しましょうということになりました。

ぐらついてる歯を固定するためのマウスピースのようなものを作るために、
歯の型をとらないといけないのです。

娘はタオルにぐるぐる巻かれてネットで覆われて大泣き。
娘が暴れて怪我しないようになので、見守るしかないです。

そして数時間後に、マウスピースのようなものをはめる際にもぐるぐる巻きになって、口を開けたままでないといけないので、また大泣き。

がんばれ、娘〜
大丈夫だよ。娘〜

っと横で声をかけるしかできなかったです。

パンチ②虫歯発覚…

処置終了後

先生から、歯のグラグラも気になるけど、

1番は虫歯があること。

奥歯も生え揃っていないので、虫歯の治療ができないそうです。

ガーーーーーーーーン

ショックでした。

頭が混乱して、どうしていいかわからなくなりました。

まずは数日後に再度受診すること
そして定期的に通院すること

これだけをまずやってください、と言われました。

また断乳することやお菓子やジュースなどは与えないようにということでした。

とうとう断乳がやってきました。

いつかはおっぱいバイバイしないといけないのですが、いざとなるとやっぱり寂しい。

娘にも説明して、
「娘ちゃんは、歯磨きをがんばろうね」
「ママは、おっぱいバイバイをがんばるからね」
そう伝えたんです。

娘が頑張ることが多いんですが、娘と同じくらい私もめげずに頑張ろうと。

「ありがたい」を感じる出来事だった

娘の歯が娘を守ってくれたこと

娘に障害や脳や体にダメージがなかったこと

笑顔でいてくれること

虫歯が早めに分かったこと

歯の健康と向き合えたこと

子どもの歯に治療現場を見れたこと

怪我した我が子に対する気持ちがどんなものか痛感したこと

この2日間、
色々悩み、心配し、不安になり、悲しくなったり、申し訳なくなったり、
と目まぐるしく感情も心も状況も動いた日。

何にもない1日の尊さと娘が元気で笑顔でいることがとってもありがたいんだと痛感。

毎朝、「ありがとう」だな〜

歯医者さんには、おもちゃがいっぱいで楽しく遊んでいました。

なんと娘がいるキッチンの横側は扉になっていて、娘はそこから呼ばれました〜。

遊び心満載のクリニックに感謝です。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。