死んじゃったらどうしよう

主人から

離婚したいと開口一番言われた

わかってはいたことだけど。

義両親・主人・私・実父母で、娘と主人・私の今後について電話で話し合いをしたんです。

主人から開口一番、「離婚したい・養育費と婚姻費用はこのくらい」という話しをされました。

実父母は、呆れ果て、静かなる怒りがふつふつ。
声を荒げない父が、激怒してました〜。

私はというと、「おー、やはり言ってきたか〜」「想定どおり。彼はシャットアウトしたらなにを言っても聞かないからなぁ〜」っと客観視できました。声を荒げることなく。

えらいぞ!私♡

じゃあどうしていきたいの?という質問を私に投げかける。

だけど、今のところ

キランというインスピレーションも浮かばず、ポンコツな考えしか浮かんでこないので、
一旦考えるのやーめた、娘と遊ぼ、
になりました。

「この出来事があってよかった〜」「この選択をした私よくぞ決断した!」っといつか思えるくらい未来も幸せいっぱいなんだっと思って、今日の夜寝てみようと。

だけど、夜になって、

頭の中がぐるぐる考え始めた。

私がもし死んだら娘は1人だと。

娘が1人寂しい思いをすることはさせたくない。

健康でい続けないと、っと思った。

そのためにお酒やお菓子を辞めたり、エネルギーが低いものは食べないようにしようって気づけた気がする。

お酒大好きだけど、娘の方が大好き。

急に不安が押し寄せてきた。

なんとかなるってわかってるけど、

怖さいっぱい。

怖いだけど、スタートなんだと思うのです。

勇気づけしながら、私も娘も成長していけばいい。

それだけのこと。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。