母ちゃん手作り 紅チップス

豊後大野市の町おこし協力隊の方からのいただいたお芋のお菓子。
豊後大野市緒方町産のお芋を使った「母ちゃん手作り 紅チップス」

母ちゃん手作り 紅チップス

しっとりとパリッの両刀使いのかりんとう。
砂糖的な甘さは控えめで紅はるかの味が強い。
しっかり噛むことを強いられる。
はじめは、パリッとしっとりなのであるが、噛み進めるほど歯が疲れる不思議。
しっとりさの中にもしっかり噛むことで甘さが出てくるのでお芋好きにはたまらない。

確かに手作り感満載で、工藤母さんの顔が見てみたいです。田舎なので、人柄商売。50gというちょっとした小腹を満たすにはちょうどいいです。

かりんとうの特徴

食感:★★
硬さ:★★★
甘さ:★★
太さ:細い
長さ:短い
価格:頂いたので不明
内容量:50g
カロリー:不明
出没地:なごみ茶屋
原材料:紅はるか 砂糖 食油
製造者:工藤和代さん

シンプルな味付けで、甘味をしっかり感じられるのはさつまいもの甘味がめちゃ強いからなのでしょうね。
販売元のなごみ茶屋は、2018年に豊後大野市に暮らす有志女性5人が、地域の拠点・憩いの場づくり・高齢者 の生きがいづくりを目的に作ったお店。

そのお店で売られているお芋のお菓子。
お年寄りがお芋のお菓子とお茶を飲みながら日向ぼっこしている風景が目に浮かんでくるようです。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛されるスルメ妻|エレガントプレママ&生きるパワースポット妻のマインドを日々磨いている|お酒と主人、一人遊びをこよなく愛す元ネガティブ社畜保健師|ネガティブぼっち姫歴20年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。