流産後の経過

子宮収縮剤の内服

流産した後から、子宮収縮剤と抗生物質の内服が始まりました。

この子宮収縮剤が、とっても痛いのです。

とても重たい生理痛のような痛みと下痢、吐き気が続き、横になっても腹痛が耐えられないくらいです。

家事も何もできない状態になってしまっています。

腹痛が少しおさまった時に、ご飯を食べたり、ネットサーフィンをしたり、ブログを書いたりしています。

この痛みがいつまで続くのかと考えると、ちょっぴり憂鬱になります。

2週間もお休みを取れて本当に良かったと心底思っています。

情緒不安定に・・・

また、情緒も不安定になっており、主人を叩いたり、大泣きしたり、気持ちが落ち込んだりと

気持ちがコロコロと変わりました。

ネットでは、ホルモンバランスがまだ整っておらず、乱れているからだと書かれていました。

仕事復帰のことも考えると憂鬱です。

主人の愛

主人は、私がおかしくなって、何もできなくても、

ご飯を買ってきてくれたり、掃除や茶碗を洗ってくれたりと手伝ってくれました。

また、どんな私でも愛していると

心の底から言ってくれました。

しかし、私は腹痛でそれどころではなく、ちょっぴりそっけない態度をしてしまったかもしれません。

今回は、私の不調でしたが、主人が不調になった時は、心も体も支えてあげたいと思いました。

主人は本当に優しい方です。

主人から、実家に帰って静養をとることとと、実家という非日常に身を置き、これからの仕事などを考えることを

言われました。

実家に帰って何か見つかるか、わかりません。

しかし、私の直感も実家に帰れと言っている気がしてなりません。

私がどんな決断を下すのかわかりませんが、

直感を信じて、自分を信じて、「私の心が明るく、楽しくなる選択」をしたいと思います。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。