無償の愛を与える

母親は子どもに無償の愛を捧ぐ、と言われているけど、実際は子どもから無償の愛を与えられているんだと思うのです。

主人と喧嘩した時も

実家に帰って実母と喧嘩した時も

関係を取り持ってくれるのは娘。

娘の無邪気な笑顔や仕草、可愛い声が険悪な雰囲気を柔らかくしてくれる。

見た目で娘は判断しない

平等に接する

良し悪しの判断をしない

 

全てを委ねて、今を生きている。

抱っこするだけで、幸福な気持ちがいっぱいになって、

いるだけで、見ているだけで癒されて、

私たちに気づきを与えてくれる。あれこれアドバイスしなくても。

娘が生まれる前は、親は子どもに無償の愛を与えるんだと思っていた。

だけど、無償の愛を与えているのは子どもの方なんだと思う。

娘ありがとう。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。