現実を作っているのは

私から発するエネルギーが豊かかどうか

これが現実を作っているかぎなのだと思うのです。

守ろうとするエネルギー

私は、娘が歯を失ってから歯を守ることばかり考えていました。

守ろう、守ろうとして、
歯を失うかもしれないという現実の方ばかり見ていたんです。

そうなると、その現実が引き寄せられるのは、当たり前のこと。

娘の歯を守ろうとばかり考えていたのはなぜかっと考えてみたんです。

娘が歯を失うことで発育や歯並びに影響が出るんじゃないか
娘が不自由になるんじゃないか
笑うのをためらうんじゃないか

守ろうとしているのは、もしかすると私のエゴなんじゃないか。

娘の歯を見て、他の人から理由を問われて、私が傷つくことを恐れているんじゃないか。

娘の外見に他人があれこれ言って、私がイヤな思いをするのがイヤなだけなんじゃないか。

私のドロドロしたイヤな面が出てきたんです。

エネルギーを変えて、現実を変える

ドロドロしたものが出た後に、

こうも考えたんです。

「私の放っているエネルギーが変われば、現実は変わる」っと。

娘のぐらついている歯は予後は悪いかもしれないと言われました。

だけれど、治ることもあるかもしれないんです。

失うことばかり意識を向けるんじゃなくて、

「守ろう」「守ろう」とするんじゃなくて、

「楽しもう♡」「1日を笑顔でいよう」「笑おう」、こっちに意識を向けるんです。

そうすると、私のエネルギーはときめいて、高くなる。

その高い、キラキラしたエネルギーが娘の健康を維持し、事故から守ってくれるんだと思うのです。

娘の治癒力も上がる。

娘との写真を楽しんだ日。

カメラが顔を認識して、色んなスタンプをつけてくれました。

これを見ながら写真を撮ると娘も楽しそうでした。

今、どんなエネルギーを放っているかがすべて。

そう感じた今日。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。