疲れをとるいう名の浪費

バイトがしんどい。

片道1時間の車通勤

そして、座っているだけのことが多いバイトに勤しんで

片道1時間の車通勤で帰宅。

正直辛い。

週3日でも辛い。

だから、バイトがあった日はお酒の量が増える。

痛みやつらさを取るため。

 

だけど、それってかなり意味不明なループ。

頑張って仕事をしてお金がもらえるけど、

しんどさやつらさが多いと、その疲れを解消するためのお酒の量が増える。

お酒代がかかる。

お酒を飲むとジャンクなものを食べたくなって、

食べすぎてゲンナリ。

健康にも良くない。

 

ふっと思う。

毎日時間に余裕がある生活のほうが、案外、

健康的で、豊かに、幸せに過ごせるんじゃないか。

 

あくせくと

働くよりも

本当に大事なことに時間を使う。

 

わたしの場合、体力があまりないので、

労働をするよりももっと違う生活をしていくほうが

豊かに暮らしていけるんじゃないかと思うんです。

 

家にいて、家事をして

娘の世話をして、

あとは、投資や資産運用の勉強して、

週1〜2日短時間でちょっとした労働をする。

 

バイトの日を減らしてみて、

わたしの精神状態がどう変わるか試してみようと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。