直感で全て行動した1日

娘を一時保育へ預けて、私のひとり時間を満喫した1日でした。

今日は直感のまま全て行動してみよう。

ピンときたことをやっていこう。

それをやってみました。

温泉が気持ちいい

娘を預けた後、温泉に行きました。

温泉も直感で選び、延命館という美肌の湯で有名な温泉へ行きました。

温泉に入った瞬間は

ぬるいなー

という感想。

だけど、温泉で内観するにはもってこいの温度でした。

最初の数十分は、ただ緩くて気持ちいい感覚。

そこから皮膚表面に寒さを感じたのです。
皮膚表面は寒いんだけど、体の内側の臓器や筋肉はじんわり温かい。

不思議な感覚でした。

湯は、プツプツと若干の炭酸が入っていたり、ぬるーんとした柔らかい温泉。

30 分もすぎると、逆に体の内側から熱を発している感覚になってきたのです。

暑いけど汗は出てこない感じ。

臓器や筋肉があったかくなって動いているのがわかりました。
お腹がぐーってなったんです♡

そのあと皮膚表面にも体の内側から温かさが流れていった感覚がありました。

とっても気持ち良かったです。

お風呂で内観

今心が言ったことを言葉につらつらと出していきました。

そうすると何故かこういう未来がいいなーというイメージが湧いてきたんです。

その未来は

小さい子どもたちが私の家に来て
ゆっくりお茶したり、遊んだりしながら、
心のトリートメントをしている私がいたんです。

子どもの感じていることを代弁してあげたり、
親の気持ちを伝えて、子どもたちの心をゆるく暖かく包み込んであげている私がいました。

アドラー心理学の子育てやレジリエンス、幸福学など出て学んだことをわかりやすく伝えていて、
心の拠り所を作ってあげている私がいました。

私が子どもの頃に感じた、虚しさや悲しさ、どうにもならないことに対する不甲斐なさ、人間関係の難しさ。

悩んでいる子どもの心に寄り添ってあげている私が見えてきて、

泣きました。

こんな私が、
子どもの心を助けることができるんだろうか、
救ってあげれるんだろうか。

そういう無力感で泣いたのです。

すべての経験は財産です。

そう思うと、これまで起こってきた出来事は今に通じるんだと思うのです。

そういう視点で、
未来の私から今の私にメッセージを聞きました。

温泉入ってリラックスしている行動はバッチリ!

いいよいいよ。

自分をどんどんゆるませることで、リラックスすることで、
必ず未来は開ける。

この一瞬一瞬を大事にしていけばいい。

今に集中できたのだと思うのです。

そうすると今まで目に留まらなかったことが増えてきたのです。

お風呂へ行く通路に、素敵な切り絵が飾られていたこと。
食べたいものはこれだ!っと迷いなく美味しそうな刺身を選べたこと。
帰宅した瞬間、「あ!今の私の役割は、家族を温かくて美味しい食事を作り、笑顔で迎えることなんだ」「この積み重ねなんだ。足元を見るってこういう日常の些細なことにも愛のエネルギーを送ることなのかも」

そんなことを気づけたんです。

内観も大事だし、ゆるむことも大事。

全ての答えを外側に求めても、出てこなくて
答えは内側にある。
内側とつながるためのアクションが、ゆるむことだったり、内観だったり、笑うことだったり、感謝だったりするんですね。

直感に従って全てを選ぶと、とってもとっても心地よくって幸せなんだと

思えた一日。

今日という1日も宝物です。

ありがとうございます。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。