秋分の日に想うこと

9月23日は秋分点。

令和の時代に本格的に突入する大きなエネルギーが降り注ぐ日。

23日の16:50は秋分点と言って、ちょうど令和と平成のちょうど真ん中の瞬間。

そこを過ぎると、地球のエネルギーは令話へ移行するそうです。

その瞬間、

「もしも、すべての義務を終えたら何をするか?」

と自分に問うて、心に浮かんだそれを、

とにかく先に「やる」

すると、すべての義務がなぜか終わっている、そんな状態のエネルギーのなるそうです。

 

私は、その問いに対して

「心に寄り添う」

でした。

ただ手を差し伸べて、温めてあげる。ただただ聴く。

自分の心

家族の心

周りの心

地球の心

心に寄り添って、地球をよくしていく。

皆さんは、何を思い浮かべましたか。とうとう、令和へ突入です。ワクワク。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。