簿記3級合格!

先週のことですが

無事簿記3級に合格しました!

6月の試験に間に合わなかったわたし。

簿記の試験も初めてなのに、ネット試験を受けることになったのですが、

ネット試験対策は全くしておらず

クレアールのネット試験に関する概要の動画を見た程度。

基礎的な部分がメインで出てくることや

紙の試験では5問構成だけどネットでは3問構成だということ

時間がネット試験は1時間であっという間に終わること

を知っていた程度。

今回は実際に受けてみた感想をシェアします。

あっという間

時間的には

悩んでいる暇はない!です。

私は見返す暇もなく終わってしまいました。

ギリ最後まで解けたけど、

ちょっとでも悩んでいたら合格点まで達していなかった気がします。

悩んでわからない問題はすぐに飛ばす

時間が残っていれば解いてみるのがいいかなと思います。

一つの問題の配点が大きそうに見えたとしても

飛ばした方がいいんです。

最終問題の3問目がわたしは精算表でした。

わたしの得意だったところなのでラッキーだったと思います。

2問目の減価償却や固定資産売却益などの問題でつまずいて、

2分〜3分くらい悩みました。

悩んだ理由は、どう記入したらいいかわからない!

減価償却費を出したのに

どうフォーマットに埋めていいか分からず

悩んでいたんです。

だけどすぐに捨てて次に行けたのが幸運でした。

時間が勝負のネット試験では

悩むよりサクサク解いていくのがベストな戦略なのかなと思いました。

難易度

第一問目は15問ありました。

この15問は基礎的なレベルの問題です。

ガツガツ仕分けだけを解いていく感じ。

テキストレベルの問題レベルだと思います。

第2問については

問題集レベルだと思ったんですが

わたしには結構難しく感じました。

第3問は基礎的な部分もありつつ問題集レベルのものまでチラホラ。

だけど、総じて言えるのは

基本的なことを理解していないと解けないです。

基礎って大事だなぁと試験中思いましたし

いかに問題に慣れているか

いかにたくさん仕分けの練習をしたか

によるかなと感じました。

 

まとめ

簿記を勉強して、無事合格しての一番の収穫が

自信がつきました

長らく机に向かって勉強したり、本を読んだりする生活から

遠のいていたのですが

今回しっかりとできる日にちょっとずつ学んでいき

学ぶ基礎的な体力が作れたのは大きな収穫ですし

わたしの自信にもつながりました。

子育て中でも

少しずつ空いた時間に積み重ねていくことで

身になるというのが腑に落ちたんです。

特に乳幼児を子育てしていると

スキルアップのための時間がなかったり

体調が悪く体が動かない日もあったり

家族の予定を優先しなければならない時も

多々あると思います。

だけれども

こうありたいっという希望を持ち続け

自分のペースでコツコツと積み重ねていけば

いつかは自身になるんだと思えました。

簿記の知識も今はまだ役に立たなくても

投資先をみる力や自分が事業をするとなった時の経理などに

役立ってくると思うのです。

会社員時代に理解できなかった経営報告のスライドが

今では理解できるのが成長の証ですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。