結局は忍耐だと言う主人の名言

今日は、二人で羊フェスタへ行ってきました。

主人の大好きなラム肉をたっぷり堪能いたしました。

 

 

私が並んだお店「ラムバサダー」はおソースが4種類から選べて、サルサとブラックパウダーにしました。

他にもラム肉の焼きそばやラムシチューを頂いたり、こちらのラムのカルビ焼き肉もいただきました。

お隣では餃子フェスも盛り上がっていましたよ。

多くの方々がお酒とともにラム肉を楽しんでおられ、来年こそは昼間からお酒を飲みつつ美味しいご飯を食べる!をやりたいと言う願いがより高まりました。

座って二人で黙々と食べていると、なにやらとなりのカップルの雰囲気が。。。

女性だけ最初に座っていたのですが、後から男性が餃子を持ってきて二人で食べ始めたのです。

しかし、男性の言動がどうもぎこちなく、私たちにも伝わるくらい緊張しているのがわかりました。

食べ終わって席を立ちすぐに主人がとなりのカップルの雰囲気についてぎこちないと言い出すくらいです。

私は面白く堪能させて頂きましたが。

そのカップルについて話した最後の締めとして、主人から

「俺はわかった。結局付き合っていても、結婚しても忍耐が必要だと」

「そして女性は話しを聞いてほしい存在なんだと」

さすが主人です。

結婚して1年も経たずにそれが悟れるのはさすがだなぁ〜と尊敬しちゃいました。

主人は終始カバンを持ってくれたり、ご飯をご馳走してくれて、紳士で高貴な人になっております。

とても嬉しいです。

たまには、他のカップルを観察するのも学びになりますね。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。