自分で心の電気をつけよう

日中は太陽がいっぱい明るくしてくれた部屋。

太陽が沈んでいくと、明かりや暖かさが減っていって、どんどん暗く・寒くなってくる。

そうなると、人は必ず灯りを灯す。

部屋の電気をつけたり、ストーブや暖房をつけたりして、調整をする。

心だって本来そうだよね。

暗く落ち込んでしまったら、自分で自分の心を明るくする。

自分の心の電気スイッチを押して、明るくしてあげる。

暗くなって電気もつけず・寒いところに居続けると、人って病むんだよ。

自ら自分を粗末に扱っていることを許すんじゃなくて、
周りに電気をつけて〜って周りが変わることを求めるんじゃなくて、
自分で電気をつけよう。

本当にしんどい時は、周りに電気をつけてもらうことを助けてもらうことも必要だけど、
まずは、自分でつけてみる。

私は、

  • 一人になる
  • アファメーション
  • 内観する
  • ハーブティー
  • チーズ
  • フルーツ
  • おから
  • ブログ

ことをすると、心が明るくなります。

あなたの電気スイッチは、なんですか?

ハーブティー レシピ

ただただ好きなハーブを組み合わせた私にとっての心の電気スイッチを押すハーブティー。

◾︎ ルイボス
◾︎ マリーゴールド
◾︎ アップルピース
◾︎ セントジョーンズワート

ルイボスには高い抗酸化作用があり、若々しい素肌を守りつつ、アップルピースの美肌作用で美容効果抜群ティー。

マリーゴールドには、ホルモンバランスを整えて、心の浮き沈みを穏やかにしたり、
セントジョーンズワートが気持ちを明るい方へ導いてくれますよ。

ハーブティーのおともには、おからクッキー。
今回はプロテインのココア味を入れて、タンパク質を意識しました。
こういうときこそなにを食べるのかを意識していきたいですね。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。