自分への取材が人生を変える 著 はあちゅう

はあちゅうさんの本をかいつまんで読んでいるところなのですが、「自分への取材が人生を変える」という本。手に取った瞬間1時間もかからず一気に読めてしまい、一刻も早くアウトプットしておこと思い、読書記録を残しました。

何となくはあちゅうさんと私は、似ているところがたくさんあります。

本が好きなところ

小さい頃は人と関わることが苦手だったところ

似ている部分があるからこそ、はあちゅうさんの考え方や価値観、行動を真似をすることで、私の人生もよりいっそう理想とする方向へ変わるのではないかと感じます。

真似するところからスタート!ということで、この本で重要な部分をメモし、私だったらどうするかをメモしておきたいと思います。

自分のデータを収集する

自分への取材量を増やすことを習慣にする。

自分と会話する時間を持って自分自身のデータを貯めていく。その方法として、日記や手帳に書くことを習慣化しておく

その日の終わりに「復習」の時間を持つ

日記や手帳を書いて見直す習慣をつける。

日記は見返すことで自分の成長を実感出来る。

習慣化のためには、日記をつける時間とそれらを読み返す時間をスケジュールに入れる

やりたいことをストックしておく

やりたいことをメモしておいたり、どこかに保存しておく。

小さなやりたいコト(小さな夢)を持っておく。

小さな夢が叶うと、気分も上がるし、夢は叶うという実績ができる。

叶った夢にもフォーカスを当てるコトが大事。

無意識に夢を叶える習慣を作る

夢を叶えるための行動を習慣にする。

そのための行動としては、時間を作る・フットワークを軽くすること。

例えば、家事の時間は音楽や映画を見聞きしながら行う、移動時間に行きたいお店などをチェックするなど。

「今」できることを増やす。

必要以上に自分の脳みそを消耗させない

苦手なことは任せる

自分で自分にアポイントを入れる

朝の時間を有効活用する。

1週間の最後にスケジュールや手帳の振り返りをする

よく食べ、よく動き、よく寝る

栄養と休息、そして運動が大事。

自分の体を大切に扱う

人生をより豊かにするためのインプットをする

本やSNS、ネットで情報収集する。

気になる人のセミナーに行くなど、行動する。

この本を読んで、実践すること

  • 夜寝る前に手帳を見返し、週末野心手帳へまとめをする
  • 3ヶ月に一回、その3ヶ月のまとめを行う
  • 通勤時にブログやnoteを書く
  • 思いついたフレーズをメモする
  • 旦那観察をして、アウトプットする
  • 日曜日の朝、1週間の振り返りを行う
  • やりたいことをノートにメモしておく
サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。