言葉に縛られてブルーになった時は別のことを挟む

主人の言葉、
義母の言葉

朝から、主人や義母から言われた言葉が頭のなかで繰り返されてしまい、なんだかブルーな気分になりました。

それらの言葉が繰り返し・繰り返し、私の頭のなかで反芻してどうしようもなかったんです。しんどい。

私の言葉や言ったことを曲がって解釈してしまう主人。
都合の悪いことは、義両親には伝えておらず、忘れてしまう主人。
こういうことだよね」と確認が必要なのでしょうね。

そうやってお互いを分かり合っていくのが夫婦になるということなんでしょうね。

しかし、私の頭は受け流すことや切り替えがまだうまくできない。
なので、まずは朝お風呂へ入り、ハーブティーを飲んでリラックスしてみました。

そんな日のお助けハーブティー。

ハーブティー

Design with Tea Salon のピーチメルバ。

ブレンドされているハーブはこちら。
◾︎ ハイビスカス
◾︎ ピーチビッツ
◾︎ アップルビッツ
◾︎ エルダーベリー
◾︎ サンフラワー

ピーチの香りが甘くて癒されました。お湯を注ぐとハイビスカスの情熱的なルビーの赤色がしっかりお目見え。
お味はハイビスカスが強め。

ハイビスカスが苦手な私。強い酸味がどうしても口に合わないのです。しかし、炭酸水で割って飲んでみると案外飲みやすくなりました。

エネルギーが低下すると、言葉の節々まで気になってしまうことがあると思います。
そういう時は自分自身の心が疲れて敏感になっている時。
「私、疲れてるんだな〜」と気づいてあげるだけでも心って癒されます。

ハイビスカスの魔法

疲労回復作用がある見た目にも元気が出るハーブであるハイビスカス。
クエン酸を含んでいるため、疲労回復効果抜群であり、酸味が強い。
ローズヒップとブレンドすることでより疲労回復効果が高まります。

利尿作用にも優れているので、むくみが気になる人にもおすすめ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。