言霊で娘を守る!

言葉には、エネルギーが宿るそうです。

言霊という言葉があるように

言葉というのは、発するエネルギー。

どんな言葉を口から出すのかということが、自分にも周りにも、子どもたちにも影響があるんです。

毎朝、「おはよう」と心を込めて言ってみる

私は、毎日娘と共に起きてきます。

娘が起きるタイミングで私も自然と起きるのですが、

必ず

「○○(娘の名前)ちゃん、おはよう」

「今日も1日幸せだね、ありがとう」

っと言って起きてきます。

その後、家族全員へ、おはようの挨拶。

朝イチに、幸せだねっと幸せにフォーカスすると、

気分が全然違うんですよね。

エネルギーは、ダイレクトに我が子に伝染する

ある夕方、娘と絵本を読んでいたときに、

私の膝が、娘のカバーをつけている歯のあたりに当たってしまったんです。

娘が、違和感のような表情をしたので、

私は一瞬にして不安になりました。

不安が襲ってきたんです。

カバーが取れちゃってた?歯が取れちゃったかも?っと。

歯を見たら、特に問題はなかったんですが、「ごめんね」っと娘にいいました。

娘の目が暗くなっていくのがわかり、不安げな表情。

その時、気づいたんです。

私が、不安な表情を出しちゃったから、娘も不安になったんだと。

「大丈夫!私がエネルギーを送るよ」

「奇跡は起きるよ!娘ちゃんの歯は、私のエネルギーで治るよ」

「エネルギー注入♡」

っと言ったら、娘がめっちゃくちゃ笑顔になったんです。

私が言っていることは多分理解できていないのだろうけど

私の表情と声のトーンで、何かわかるんだと思うのです。

エネルギーは、直に我が子に伝染する。

だからこそ、自分が今、どんな状態かに気づいて、エネルギーを満たしておく。

そして、言葉で娘にエネルギーを送るのです。

娘から、いっぱいエネルギーをもらった分を

今度は、私が与えるね。

娘、気づかせてくれてありがとう。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。