赤ちゃん先生、初出勤

本日、赤ちゃん先生初出勤の娘と私。

ドキドキ・ワクワクしながら、勤務地の聖徳大学看護学科へ向かいました。

昨日は、牡羊座満月。
破壊と再生のリスタート月。
そんな月周りに赤ちゃん先生をスタートさせられることに運命を感じます。

【牡羊座満月のキーワード】
新しい始まり・情熱
スピーディー・起業
直感力・勝負強さ
トップの座・オンリー1
頭・髪 etc…

ずるずると過去や執着を手放して
今までの自分にさよならして
新しい自分と出逢う。

そんな気持ちで娘と赤ちゃん先生という赤ちゃんと一緒に働く世界へチャレンジです。

「今を楽しむ」をテーマに娘と二人、赤ちゃん先生スタート。

赤ちゃん先生、初仕事後の感想

生後5ヶ月のゆめたん。赤ちゃん先生として初出勤でした。
お仕事後は、疲れたのか爆睡帰宅すると安心したのか、超ご機嫌になり、「あ〜」「う〜」「はあ〜」と可愛い喃語連発。
ゆめたん先生、お疲れ様でした。

初勤務の感想としては、
「赤ちゃん先生の活動は楽しい!」。その一言に尽きます。

しかし、開催提案書の流れどおりには全く行かず。。。
妊娠・出産のお話し⇨成長と日常のお世話のお話⇨質疑応答⇨抱っこなどふれあいという流れだったのですが、看護学生さんの質問に終始答えたり、ゆめたんを抱っこしてもらったりが、メインになり、作った資料も参考資料程度にサクッと説明する程度。
おもちゃや抱っこ紐を控室に忘れるという失敗も・・・
看護学生さんのお役に立てたかな〜、何か感じてくれたかな〜と申し訳ない気持ちが生まれました。

終わって振り返るとそれもよかったんだと思います。
東京葛西校の校長先生(東京地区のBOSS)であるささかなさんからも、「流れどおりにいかないのが普通だよ」「体験してもらうことが大事。そこから学生さんは学んでいるんだから」「今ゆめちゃんはママ以外に抱っこされてもあまり泣かないけど、これから成長していくとママ以外に抱っこされると泣くし、その月齢に応じて赤ちゃん先生から伝わることがあるんだよ」とフィードバックいただきました。

全てがベスト。

ゆめたんと触れ合うことで学生さんたちに「ただただ何か感じてもらえたんだ」と信じて、また赤ちゃん先生の活動をしたいと思います。

ゆめたんにとっても、赤ちゃん先生で活動したことは刺激になるし、なんだか私も幸せな気持ちになって心の奥底からエネルギーが湧き出てくる「赤ちゃん先生」。

ゆめと希望は、次も笑顔で「赤ちゃん先生」楽しみます。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。