赤ちゃん先生活動記録 ムチムチのお手手やあんよが癒しを与える

今日も元気に娘と私は赤ちゃん先生。

3回目の今日は、港区の高齢者施設でのお仕事。娘の緑Tシャツ姿も様になってきました。

港区の高齢者施設の玄関でみんな集合でいざ、出陣!

娘もしっかりしたお顔。控室でまったりしながら、同じ0歳児で先輩の9ヶ月男の子赤ちゃんと見つめ合う娘。

娘、惚れちゃったかな笑。

見つめ合う二人。
見つめあーう視線のレイザービームでー。と古い曲が頭の中に流れました。

ご機嫌な娘。娘のプニプニは、癒し

港区の高齢者施設のご利用者様は、豊かな方(ご裕福な家庭を持っていらっしゃるような)という雰囲気が漂っていました。

身なりもしっかり小綺麗で、お上品な方が多かったです。そして高学歴。

認知症の方もおられましたが、比較的しっかりお言葉を話される方が多かったです。

娘は、今日は多くの方に抱っこされました。途中途中、反りくり返って「いやー」ってなっていましたが、2回目よりも頻度は減っていたような気がします。
しかし、今回の発見としては、娘の中にも抱っこされてもいいかな〜という人がいるということ。

娘もこの人は好き〜というのがあるのかな〜と思いました。

そして、またまた娘のお得意の技。お尻フリフリ。
お尻を持ち上げて、足を前に出す姿。そして、急にできるようになったズリバイ。

その姿を見て、ご利用者様は皆笑顔。

娘、すごい!
娘のちょっとした仕草で、みんな笑顔。

娘は、お利口さん。

娘には、感心してしまうことが多いのです。

今回も母乳の時間がかなり空いてしまったのですが、ぐずることもなく、寝てしまう娘。

そして、もの応じせずにどっしりと構えている娘。

私は友達を作るのが大の苦手、

なのに、娘がいるだけで会話が広がる不思議。

娘には、支えられてばかり。ご利用者様と話すのも娘の話ばかりで引き出しのない私。

娘、すごい。私は、娘に助けられてばかりだな〜と感じる日々。

お利口さんすぎて、娘に我慢させているんじゃないかとちょっと心配です。

だけど、娘。

娘の一番のサポーターに私はなるからね。

そう思った赤ちゃん先生3回目の活動でした。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛されるスルメ妻|エレガントプレママ&生きるパワースポット妻のマインドを日々磨いている|お酒と主人、一人遊びをこよなく愛す元ネガティブ社畜保健師|ネガティブぼっち姫歴20年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。