風向きが変わった

妹は、友達もいて、外に遊びにいくのが好き。

旅行大好き。

外交的で、誰とでも上手に付き合うことができる。

わたしの苦手なおばちゃんたちの世間話にも、うまく対応できて、

なんだかんだ上手に生きてるし、

要領が良くて、自分軸がしっかりしている。

わたしとは対照的な妹。

わたしはというと

親友と言える友達0だし

人付き合いが苦手で、1人でいたいタイプ。

1人の時間が大好きで、

ずーっと家で本を読んだり、動画見たりしていたい。

内向的で、あんまり会話のニュアンスが読み取れないことがある。

 

妹は、人生勝ち組と、わたしは思っていた。

 

母と妹の言い合いで気づいたんだけど、

コロナで風向きが変わってる気がする。

 

妹は、実家にいると息が詰まるし、息苦しいから

外に出て遊びたい、

友達と遊びに行きたい

それがリフレッシュと言っていた。

コロナ禍だから、外に気軽に遊びに行けないことはわかってるけど、

実家にいるから親の目もあるしストレスが溜まっている様だった。

 

わたしは外出自粛でも、今までの生活となんら変わりはなく、

ストレスでもなんでもない。

逆にラッキーくらいに思ってる。

人と会うと疲れるから。

外に出たい人にとっては苦しい時期なんだと思う反面、

風向きってころっと変わってしまうのだから

今までの価値観や固定観念に縛られる人生より

我慢するを手放して

あくせく働くのではなく

心地よい環境に身を置いて

こういう時代を楽しもうと変化を楽しんだり

のんびり暮らしていく方が人間らしいのかもしれない。

人によって心地よさは違ってくるし

バリバリ働いてた方が心地よい人だっている。

どっちが良い悪いじゃなくて

いつだって風向きは変わるのだから

自分に向かってふいてる風に乗って

進んだ方が楽なんだろうなぁと。

 

今わたしは無職だけど

無職でも生活できるって

案外貴族の生活だと思う。

ひろゆきさんの天下一無職会を何度も聞いてると

無職は悪いわけじゃないって思えてきた。

悪い無職はいけないけど、

良い無職だっている。

 

今のところ働くという風はなんだかふいてこないので、

無職を楽しむしかない!

無職を楽しむゲームをしてるんだと思う。

 

ゲームのミッションとして

今まで働いたお金を投資に回して

未来の種まきをしておこうと思う。

良い風がふくように。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。